Project YUGAFUのオフィシャルウェブサイトをOpenしました!

 

今年の夏から3ヶ月置きにミニパフォーマンスを開催します。

制作から情報随時UPして参ります。

 

←YUGAFUの新しいロゴを作りました^^


YUGAFU − 世果報 −

"水に揺蕩う命の記憶"

 

2018年3月18日(日)

場所:新宿伊勢丹会館6階「ガルロチ」にて

時間:開場18:30・開演19:30

料金:8,000円(ショーチャージ込・コースディナー付)

 

その他詳細、情報を随時UPして参ります!

 


民族舞踊×現代アート、表現の枠を超えて命の起源と記憶を描く。

Danzatakara.初作品。数々の舞台音楽を手掛ける鬼才森川拓哉との渾身の共作。


Cast Profile

Danzatakara.

《構成・演出・振付・踊り》

Danzatakara.〈宝〉

5歳から福田真由美氏の元で舞踊を始める。TOKYOZAダンスデパートメントにて故・エムザブロウ(ジュン・キョウヤ)氏に学ぶ。15歳から渡米。芸術高校 Idyllwild Arts Academy 舞踊科卒業('07)。優秀生徒に選出され Bella Leitzky Memorial Awardに表彰される。2007年ロサンゼルス・ミュージックセンター・スポットライトアワード(ノンクラシカル・ダンス・ディビジョン)にて全米の高校生を対象とした芸術コンクールにてセミファイナリスト。ニューヨークにて大学の舞踊科に進み、中退。一時帰国した際フラメンコを始める。2009年から1年間カナダにてThe School of Toronto Dance Theatreで学ぶ。2010年稲田進氏に師事。2011年から1年間CAFコンクール奨学金でスペインのFundación Cristina Heeren de Arte Flamencoで学ぶ。2011年第6回CAFフラメンココンクール奨励賞受賞。同年、日本フラメンコ協会第20回新人公演奨励賞受賞。2013年第7回CAFフラメンココンクール準優勝。2015年第8回CAFフラメンココンクール準優勝。2017年第9回CAFフラメンココンクール コンセルバトリオ賞受賞。創作の傍、その他LIVEや舞台公演等に出演。Website→danzatakara.com

森川拓哉

《音楽監督・構成・作曲・演奏》

森川拓哉〈Takuya Morikawa〉

早稲田大学卒業後、バークリー音楽院に留学。 帰国後、ジャズ、フラメンコ、ラテン、ブラジル音楽を中心にライブ出演を重ねる一方で舞踊作品、映像作品などの音楽を数多く手がけ、現在はメジャーアーティストのプロデュースなど様々なアーティストのプロデュース活動から舞台の企画演出、音楽監督など活動は多岐にわたる。30カ国以上の民族音楽奏者と共演を重ねた経験から独自の音楽世界を追求している。 主に音楽製作、音楽監督として携わった活動、作品等 バレエ 新国立バレエ団 西島数博 等 フラメンコ 小島章司「高野山における空海への奉納舞踊」 フランシス・ヌニェスと笹岡洋子「ロルカ」「ロマ音楽といくフラメンコの旅」 森田志保作品「Gravitacion 石川慶子「Triangle グラシアス小林「Swanlake その他 碇山奈奈、入交恒子、安田光江、松丸百合 等 ジャズ ・大野俊三 CD発売コンサートにてバンマスを務める ・プロデュースをしているフラメンコジャズカンパニーにて横浜ジャズプロムナードに出演 映像作品 NHK ドキュメンタリーシリーズ 「レシピ」サウンドトラック担当 BSジャパン 音楽交差点 出演、編曲担当 BS朝日 心の歌 編曲担当 現在参加、所属、サポートしているグループ ロスコモーションオーケストラ フラメンコジャズプロジェクト 漆 エルメトパスコアールプロジェクト フランクザッパプロジェクト 土村和文 チャンプル合奏団 中世イベリア音楽バンド イベロリベロ 中世フィドルグループ フィドリズ 池田聡 フラメンコジャズユニット 三枝俊治 アルチジャーノクインテット 大久保かおり Bando-Band 徳永兄弟



今枝友加

《歌・踊り》

今枝友加〈Yuka Imaeda〉

1978年、愛知県一宮市で生まれる。多摩美術大学でフラメンコに出会い、バイレを山室弘美氏に師事、カンテは独学。その後渡西を繰り返し多くのアーティストに師事しカンテ、バイレを学ぶ。2003年日本フラメンコ協会新人公演「カンテ部門」で、翌'04年「バイレソロ部門」で奨励賞を受賞。'06年より定期的にリサイタルを行う。'12年フラメンコの聖地と呼ばれるヘレスへ家族と移住。'14年に帰国、同年11月ソロアルバム「Vamos」を発売する。さらに20151月にはアルバム「Vamos」の音楽プロデューサーホセ・ガルベス、アルバムに 参加したチチャリート・デ・ヘレス、ルイス・カラスコ・ペリキンをソニア・ジョーンズ主催のもと招聘をし「Vamos」公演を開催、好評を博した。現在、東京、名古屋でクラスを開催し後進の指導にあたる傍ら国内各地で数々のライブ、公演に出演している。

 


ICHIYA

《踊り》

ICHIYA

沖縄出身の日舞踊り屋。

父・二代目 西川扇一郎に師事、3歳で初舞台。最年少12才で名取許名:名前を西川壱弥。

高校卒業後、劇団「わらび座」(研究生修了)沖縄での舞踊活動は国立劇場おきなわ・琉球新報フェスティバル・那覇市文化協会あけもどろ公演等、日本舞踊のみならず、オペラ「蝶々夫人」など出演多数。

東京では、二度に亘る歌舞伎座の舞台をはじめ、東京都のワークショップやイベント、小学校でのワークショップ、祝儀の席等依頼出演でも活躍中。

最近では藝大出身の姉と供に、舞踊ユニット「てんつく」を結成。ポップス歌手と創作舞踊のコラボレーションで話題を呼んだ。舞踊のみならず、演劇にチャレンジするなど、活躍の場を広げている。    


徳永康次郎

《ギター》

徳永康次朗〈Kojiro Tokunaga〉

幼少期より父徳永武昭のもとフラメンコギターを始める。
2009
年中学卒業後スペインへ渡りセビージャのクリスティーナヘレンフラメンコ芸術学院に入学。3年間で全課程修了しその後同学院の講師として3年間在籍。
2010
年日本フラメンコ協会新人公演奨励賞をギター部門史上最年少受賞。
2012
年スペインのセビージャにてCERTAMEN ANDALUZ FLAMENCOS 若手フラメンココンクール準優勝。
同じギタリストの兄健太郎とともに日本とスペインを行き来し様々なライブ、舞台にて活躍し現在に至る。
2014
年、徳永兄弟による初CDIDA Y VUELTA』リリース
2016
年、セカンドCDViajero del alma』リリース
1993年 新潟市生まれ。


容昌

《パーカッション》

容昌〈Yosuke〉

米、バークリー音楽大学卒業。在学中「Outstanding Percussionist Award」を受賞。
卒業後、拠点をニューヨークに移し、サルサバンド「OASIS」のメンバーとして活動。
また、プエルトリコに渡りセペーダ一家に伝統音楽を学ぶ。
帰国後フラメンコでの活動を始め、アントニオ・カナーレスやラファエル・アマルゴら数多くの著名なアーティストと共演。
マドリードにてフラメンコパーカッションをピラーニャ、ホセ・カラスコらに師事。
現在、バイオリニスト森川拓哉と共に Flamenco Jazz ProjectLaca URUSHI」を結成し、精力的に活動。
他、サラ・オレインや井上あずみ、スパリゾートハワイアンズCMなどのレコーディング。
フラメンコギタリスト沖仁ツアー参加など、様々な舞台で活動中。


立岩潤三

《パーカッション》

立岩潤三〈Junzo Tateiwa〉

ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティル氏に、タブラ・バヤを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに師事。グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。こういった中近東~インドを主とした各種打楽器を操り、実際にその国の古典音楽やフォークロアを演奏すると共に、その可能性を探るべくポップス、ロック、ジャズ、クラシックや古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレ-ション等幅広いジャンルで国内外を問わず演奏活動を行う。またそのスキルを活かした中近東/インド向けシンセサイザーのデモの作曲/データ制作や、RCM、舞踊のための音楽、iOSアプリ等の作曲/編曲・楽曲提供も行う。http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo


山本光恵

《キーボード・ピアノ》

山本光恵〈Mitsue Yamamoto〉

大阪出身。
大阪音楽大学短期大学部ポピュラーピアノコース、甲陽音楽学院ジャズピアノ科卒業。
ジャンルにとらわれることなく、ライブやアーティストサポートなどの演奏活動、作曲、音楽制作などを行っている。
2015年7月 自身の参加するブラジリアン・ポップスのユニット Casa Cheiaの1st CD「PARTIDA」をリリース。
【近年の参加作品】舞台「DIABOLIK LOVERS」、舞台「ギャグマンガ日和」、舞台「ハイスクール!奇面組」、舞台「ヘルプマン」などhttp://mitsueyamamoto.com/


映像協力:市田ユウキ〈イチキロ〉、向田達郎〈イチキロ〉


●会場

GARLOCHI ガルロチ

〒160-0022 東京都新宿区 新宿3-15-17 伊勢丹会館6F

Tel: 03-5361-6125


●ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはGARLOCHIまで。

Tablao Flamenco GARLOCHI

Tel: 03-5361-6125

 

◎WEBからのご予約はこちら!

https://rsv.ebica.jp/ebica2/webrsv/rsv_plans/?cltid=e014020501&shop=9001&planid=56358


●制作日記

◉公演に際してYUGAFU制作日記をYouTubeにて更新しております!

ぜひ、チェックしてみてください ♪


●Facebook Page

Under construction...Coming soon!...★★★