舞踊家 Danzatakara.

 

5歳から踊りを始め、15歳から渡米。アメリカの芸術学校 Idyllwild Arts Academy 舞踊科卒業。バレエ、モダンダンス、コンテンポラリーをベースに深め、NYの大学、カナダとスペインの舞踊学校を経てアフリカンダンスやフラメンコを学ぶ。帰国後、国内でフラメンコの活動を通し数々の賞を受賞。2017年すべての活動を休止し沖縄を放浪。琉球の古典芸能に圧倒され、時の永続性や調和を重んじる表現に沖縄の豊かさを感じる。政治社会問題を越え、人の世の命の輪廻を表現した作品を構想し、20183 自身の舞踊家としての初作品「世果報 −YUGAFU− ”水に揺蕩う命の記憶」を発表。現在は自身の創作活動を「Project YUGAFU」と称し、ライフワークとしてダンスアートを追求している。


 

●海外研修:

2004年6月~2007年9月 ”Idyllwild Arts Academy (Dance major)”アイディルワイルド・アート・アカデミー舞踊科。アメリカ・カリフォルニア州・オンタリオ・アイディルワイルド。

2005年7月 ”Litchfield Dance Camp”リッチフィールド・ダンス・キャンプ。アメリカ・コネチカット州・リッチフィールド。

2006年7月 ”Alonzo King LINES BALLET Summer Dance Intensive”アロンゾ・キング・ラインズ・バレエ・サマー・ダンス・インテンシブ。アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ。

2007年9月~12月 ”Marymount Manhattan College (Dance major)”メリーマウント・マンハッタン・カレッジ舞踊科モダンダンス専攻。アメリカ・ニューヨーク州・マンハッタン。

2009年9月~2010年6月 ”The School of Toronto Dance Theatre”スクール・オブ・トロント・ダンス・シアター。カナダ・オンタリオ州・トロント。

2011年10月~2012年6月 ”Fundacion Cristina Heeren de Arte Flamenco”クリスティーナ・ヘエレン財団フラメンコ芸術学校。スペイン・アンダルシア県・セビリア。
2014年1月〜3月スペインマドリッド。”AMOR DE DIOS”他。
2016年7月スペイン、コルドバ。”Eva Yerbabuena短期講習”他。

 

●舞踊受賞暦:

2007年 ベラ・ルイツキー・メモリアル・アワード受賞。

2011年 第6回CAFフラメンココンクール奨励賞受賞。

2011年 日本フラメンコ協会第20回新人公演奨励賞受賞。

2013年 第7回CAFフラメンココンクール準優勝。

2015年 第8回CAFフラメンココンクール準優勝。

2017年 第9回CAFフラメンココンクールコンセルバトリオ賞。

 

●劇場公演:

2013年 平富恵スペイン舞踊公演“SHAMBHALA MOON”(文化庁芸術祭参加公演)
2014年 
FLAMENCO LABO Vol.1 ▲triángulo▼(名古屋市民芸術祭2014参加フラメンコ公演)
2015年 
舞台『Gilles de Rais 〜ジル・ド・レ〜』阿国役

2015年 田村陽子スペイン舞踊生活20周年記念公演"Mirada / Piano con Duende"(文化庁芸術祭新人賞受賞)
2015年 
EXILE "Amazing World" ツアー ゲストパフォーマー
2016年 
FLAMENCO LABO Vol.1 ▲triángulo▼東京公演

2019年ノンバーバルパフォーマンスショー『雷神門 〜Rai-Zing Gate〜』


●MV出演:

2015年 soluz「Midnight Pulse」
2016年 森田崇允「Slow」

2018年 Crystal Lake「THE CIRCLE」

●広告:

2015年〜現在 AstaReal株式会社商品"astavita e"(アスタビータE)宣伝インフォマーシャル

 

●自主製作:

2018年3月『世果報 -YUGAFU- ”水に揺蕩う命の記憶”

2018年8月『水琴窟 ”雨”』

2018年11月『Utaki ”燈”』

 

AstaReal, Power of Astaxanthin
AstaReal, Power of Astaxanthin
AstaReal, Power of Astaxanthin
AstaReal, Power of Astaxanthin